亀帯のできるまで

2012/11/20
12012_09240085.jpg
構想から制作までの期間が、2週間位だった気がする…亀帯。
10月に開催した「二人染め染め展」に、
新作で、大きな作品出そう的な考えがはじまりで、
じゃあ帯やろうかなって。

12012_09240086.jpg
でもいつもと同じじゃ~つまらないから、
既製品に染めてみようと、
無地の織帯に、部分染めすることにしたんです。
部分染め…つまり全体は染めず、
お太鼓と前の一部だけに、柄付けと色挿しをする訳です。

12012_09240091.jpg
この織帯、きれいな黄緑色なので、この色は活かしつつ、
ちょこっと柄と色を足してアレンジしよう計画~
図案を描いて、下絵を付けて、糸目を置いて、
部分地入れをして(写真はこの地入れしたところ)
色挿し、蒸し、水元…いつもの工程を既製品(仕立ててある状態の物)
にいざ実戦!

112012_100100831.jpg
今回選んだ織帯、ふだん染めてる白生地と違って、
生地も厚いし、変わった織りだし、上手く染まるかも分からず、
かなり試み的な制作でしたね…ですから、この時は事前告知は無し、
ちゃんと出来上がるまで内緒で染めてました ^_^;
(上手くいったら展示するって事を、展示関係者の皆さんには話して)

12012_10050016.jpg
ドキドキでしたけど、なんとか染め上がりました。
この帯、結構面白いかも!と安堵し展示に出品したんです(^^ゞ
展示が6日からで、搬入が5日、染め上がったのが4日、
すっごくギリでした(笑)今となっては笑い話ですね。

そしてこの亀帯、展示期間2日間の末、
素敵な方にお嫁入りしました(*^。^*)
きっと可愛がって頂けるはずです、ありがとうございます。
がんばって染めて良かったです。

自身も楽しんで染めた作品です。
またこういう生地に、挑戦してみよと思います。


2012.10作品 亀帯


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

再生ニッポン

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ 帯図鑑・帯作品集
ふりかけか、お茶漬けか、 | きみどり部、谷中へ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する