黄色いバッグ

2011/08/06
2011_06070040.jpg


もの持ちは良い方で、気に入ったものは大事にする。
壊れたら、まず直す。これが基本な考えで…

これとほぼ一緒なのが、近所のジャイ子。
この人も、もの持ちがいい。

なんで、今こんな話かというと…

先日、ジャイ子がウチに来た時、懐かしいものを持っていたから…。
それは黄色いバッグ。

あれはいつだったかな~って言うほど昔、たぶん12~13年前だと思う。
下北に一緒に行った時、雑貨屋さんでお揃いの黄色いバックを買った。

お互いに気に入って、「まあ、お揃いもイイかもね~」なノリで即決!
共に買い物は悩まないタチだ。悩んだら買わない人たちだ。

そんな感じで買った黄色いバック、お互い使ってるところを見たことが無かったと思う。
そんな懐かしの黄色いバック。
「あれ?それ私も持ってるよ~」(心の声)そりゃあそうだ、あの時、一緒に買ったやつだもんね。

私:「懐かしいね、それ!(黄色いバッグ)使ってんだ?!」(゜o゜)
ジャイ子:「引越したら出て来たんだよね~懐かしいでしょ~?」(*^。^*)

最近買ったの?って感じの、ほぼ新品同様で色も鮮やかなままで、私の使い古した色とは違う。

私:「あたしのなんて何度も洗ってるから色違う~」(;O;)
ジャイ子:「気に入ってんだコレ~」ヽ(^o^)丿

でもなぜ?
そんなに気に入っているのに使わない?

知ってるぞ!
どうせ片付けた場所忘れてたんだろ!
色々な逸話(伝説)が、走馬灯のように思い出される…


…昔、ジャイ子が2度目の引越をした時手伝ったことがある。
なかなか、片付かなくて、「手伝って~」となり。

私:「自分でやらないと後で分からなくなるよ?」
ジャイ子:「平気だよ~♪このままじゃ寝れない…明日仕事なのにぃ~」
私:「じゃあ、これはこの引き出しにしまうからね?」(・。・)
ジャイ子:「OK~♪いや~助かるわ~」(^O^)

などと会話しつつ、片付けた事があった。
そして、その後しばらくの間、ジャイ子からよく電話がかかってきてた…。

ジャイ子:「ねえ、○○ってどこだっけ?」(^^ゞ
私:「・・・」(-_-)

聞いてなかったのか?
「OK~♪」とか調子よく言ってたよね!?(涙)
あたしは、君のおかんじゃないんだぞ~自分でさがせ~(心の声)

が、しか~し予想通りのジャイ子に、「○○は白木のタンスだよ」(涙)
などと助言をしていた…。もはや助言と言わないか…聞かれた事に答えただけだね(-.-)

しまったものは永久に出てこない…人だった。


昨年の引越で出て来たであろう、ジャイ子お気に入りの黄色いバッグ。

黄色いバッグの思い出と共に、そんなジャイ子の遠い日の伝説を思い出した。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

がんばろうニッポン!

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ カメラ散歩・日々の日記
今日は押上へ | ワモノヤトウキョウジョウさんにて

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する