近所のジャイ子

2011/05/17
久しぶりに地元の友人に会った時の話。

会おうって話して、音沙汰なくって、当日の夕刻、連打でピンポンが鳴り響き…
ヤツはやってきた。そう限りなくマイペースな人だ。
今回の連打はヤツの娘だった。さすがジャイ子の子供!
でも近所迷惑だからやめようよ!ってか悪い事教えんなよ!

ジャイ子:「さっきメールしたんだけど…?」
さっきね(予測では玄関前でメールして、呼び鈴鳴らしたっぽい履歴)
いきなり来るとは思ったけどさ~毎度そうだもんね君たちは。

彼女はいつも子育てに疲れて登場する。
まあジャイ子の子供だから、その暴れっぷりは想像はつくでしょう。

ジャイ子:「散歩しようよ!」
自転車から降りず待っている。(人を動かすまで自ら動かない人だ)
でも彼女なりに気を使っている。自転車の子供乗せるシートには、わんぱくな末っ子が固定されている。

ジャイ子の子供はお姉ちゃんと弟のふたり。
どちらもジャイ子譲りの性格だ。(ちなみにご主人はおとなしい)

わたし:「分かった、待ってて」
自転車から降りないジャイ子とその子供を待たせて、出かける準備をすることにした。

すぐに玄関のドアが開いてジャイ子の娘が入ってきた。
ジャイ子の娘:「これお母さんが…」
何かと思ったら、原型が分からないせんべいを手渡される。

わたし:「ありがとね、お茶飲む?」
ジャイ子の娘に麦茶を飲ませてる間に身支度をした。

それでは散歩に出発~つづく






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます。

がんばろうニッポン!

乃の工房

スポンサーサイト
comment (0) @ カメラ散歩・日々の日記
近所のジャイ子・後篇 | 意外と面白いかも

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する