おりがみ美

2017/06/23
kk6.jpg

まず目に入ったのは、カフェ営業中の看板(´▽`)

やっと昼ごはんだよ~


庭園&建物めぐり、4か所目「北区飛鳥山博物館」

見事なまでに隣接していて、すぐ次の目的地に着いてしまい、
ずっと食いぱぐれの昼ごはんでした。今ならガッツリいけます!

ミートハンバーグ、おいしかった~(´▽`)



kk67.jpg

仕切り直しで「北区飛鳥山博物館」 共通券で入れました。

北区の歴史や自然、文化についての展示と、
区内で出土した土器や実物大の復元模型などもあり盛りだくさん。
北区の博物館があるなんて凄いな~という感想でした。


館内で「浮世絵の愉しみ」というのをやっていたので寄り道。
この展示、とてもよかったです。しかも観覧無料とは豪気。
見ごたえ十分ありました。北区ってすごいな~と、ここでも関心。




kk12.jpg

そしてこの共通券のお得さ、すごい割引率ですよ。
こんなに楽しめて、この価格って、やっぱり北区って凄いね。



kk10.jpg
「紙の博物館」

和洋紙問わず古今東西の紙に関する資料を展示している博物館。


ここずっと前から気になってて~って話したことから、
友人が目的地変更してくれたんですよ。

実はこの庭園めぐり、予定とは全く違うんです。
当初、別の庭園に行くはずが、「行ってみるか~」って、いいの?
友人に感謝です。 m(__)m

この庭園&建物めぐり、
行先確認に、駅の周辺地図を見たことが始まりで。

しかもラッキーなことに、折り紙界の巨匠の企画展がやってて、
振り幅広いとお思いでしょう、すきです折り紙。
巨匠の作品の本持ってます。

おっと話が横道に…( ゚Д゚)

「ORIGAMI”神宿る手”吉澤章のまなざし」
今回の展示は、氏が博物館に寄贈した作品の記念展。

様々な作品とともに、折り紙の設計図があったのには驚きました。
リアルなかたちから、芸術的なかたち、色々な表現に圧巻です。

実物が見れて、うれしかったです。



館内には、様々な紙と、原材料の展示がいっぱいあって、学びにもなります。

ふと、学生の頃、画材屋に紙を買いに行ってたことを思い出しました。
サンプル帳から、欲しい紙質のを探すんです、懐かしいな。

おっと、またもや横道('◇')ゞ

館内で、透かしの入った和紙の展示は、特に素晴らしかったです。



kk11.jpg


博物館を後にする頃には、雨が降ってきました。
そういえば梅雨、今年は遅い降り出しですね。


飛鳥山公園に象がいました。
初めて見る象の形です。



つづく…

 

スポンサーサイト
comment (0) @ 美術鑑賞
公園美 | 和洋折衷美

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する