小さく可憐な…

2017/01/24
2017_012200951.jpg
日は射していましたが、灰色の雲もあり、
最初は雪だとは気が付かず、
なんだか、細かくて白いのが舞っているなーと…

ほんの数分の事でしたが、雪が降りました。
景色と混ざりあって、風情があり、とてもきれいでした。

先日、鎌倉へ行ってきました。


2017_012201061.jpg
瑞泉寺、本堂前の黄梅は、まだつぼみが固く、
それでも、色の無い季節に見る、この黄色が、
心を軽ろやかにしてくれました。

寒い時に行く、寺院めぐりって、結構すきですね。

春や梅雨、秋の季節も良いですが、
近頃は平日でも混雑していて、ゆっくり観賞とはいかずです。
さすがに寒い時期は、さほど人もいなくて、静かで落ち着きます。


2017_012201081.jpg

2017_012201071.jpg
冬桜が咲いてました。

冬に花開く木の花って、「可憐」という言葉が似合うと思いませんか?
春の桜、ソメイヨシノの様な華やかさは無くとも、
極寒の季節にも花は咲くんだ、と、今は寒くとも、春は来るんだと、
花の少ない季節だからこその、日だまりのように…ホッとさせてくれます。


2017_012201111.jpg
立ち枯れの紫陽花

形を失わず、色鮮やかな頃を思い出す。
色はあせても、かたちを留める、なんとも素敵ですね。
こんな感じのブローチやかんざしがあったらいいなー(*^_^*)


2017_012201141.jpg
今しか見れない冬の色と、形を楽しむ、
鎌倉・瑞泉寺さんぽでした。

つづく・・・



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ カメラ散歩・日々の日記
山から池へ | 大きさの違い、印象の違い

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する