ちょっとした不自然

2017/01/05
2016_123000081.jpg
毎年正月、玄関に干支にちなんだ小物を置くのですが、
今年は陶器の鴨を飾りました。

この鴨の置き物、大きさの違うのが4羽いて、ずっと親子だと思ってたんです。
でも、今回玄関に飾ってて気が付いたんですけど、(今まで疑問に思わなかった)


あれ?


そもそも雄雌で色が違うこと、子カモにいたっても同じ事で色が異なる訳で。

しかし、この4羽はすべてオスの配色なんですよ、
つまりオスしかいない、兄弟?って。
大きさでいうなら、子と成鳥では色が違うんですね、
小さい頃から、この色ではないのです…。


おや?


2016_12300007.jpg
そう捉えると、遠近法の鴨?

それ以前に、この4羽を並べて親子と思うものじゃ無かったの?
などと、夢の無い大人な解釈になっていき、
揚句もうなんだか分からなくなってきます。


もしや?



実は雌とか、子カモとか、別にあった?
間違って同じ柄の、大きさ違いのを買った?
といまさらながらに思ったりもしましたが、
もう後の祭り。(なにせ子供の頃に買ってもらったもので)

ニワトリのは、ちゃんとひよこといて、メスも形が違ったんですよ。
(壊れちゃって今はひよこしか無いのですが。)



まあ、いっか!




不自然なまま、今年の顔として玄関におります。(^-^)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ ひとりごと
1月2日の夜空 | 思わぬ効能

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する