熟成の一品

2016/09/16
本棚の本を片っ端から開いて、
ネタを収集している時に見つけたもの

諭吉さんだったら、「ひゃほぉ~」ってなりますけど、
(本棚にお金はしまわないのでそんなことにはならず)
マイ作品が出てきました。
「まだあったんだー」が、正直な感想です。

まあ確かに、他のを回収した時に、
もう一個有った様な気はしてたんですけど、
見落としてましたね。

友禅した黄色の札入れが出てきました。
秋の作品展に、新作で出品しましょう。
(未発表ですからね、写真にも収めてません)

なぜ、そんなところに?って、

画集や図録の間に、仕立てたケース類を挟むんです、
そうすると、納まりよく、きれいに仕上がります。

時々やるんです、取り忘れ

数を数えて、出し入れしないし、
たくさん作った時にやりがちで。

用が無ければ本棚を見ないし、
しょっちゅう見返す類の本でもないので、
忘れた頃に発見!となる場合が多いのです。


今年の春用に染めたシリーズだから、
そんなに時間が経って無いもので良しとしよう。

熟成しましたよ~


^_^;

2012_10230016.jpg
余談。。。
こちらもきれいに収まってます。
すごく、きれいな形~にゃんこ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ ものづくり
唐突に走り出す | 一歩すすんで二歩さがる

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する