秋の美術観賞

2014/09/16
2014_09140039.jpg
友人に連れられ、グッチ銀座7階イベントスペースへ…
「中村吉右衛門写真展-SONORAMENTE」

この日は着物だったので、会場に馴染んでましたが、
実は歌舞伎は未知の世界の事…
しかしながら、衣装には興味がありましたし、
何より未知だからこそ惹かれるものもあり、
友人の勧めもありましたし、
…と云う事で、観賞してきました。

写真が焼かれたのは大きな和紙。
和の演出、先端技術にうっとりです♪

真っ黒な壁、薄暗い空間に浮き上がる巨大な作品の数々…
迫力があります。

実物の衣装も展示されており、
重厚で、絢爛豪華で…
着付をしている写真もあり、
その関連性が見ごたえにつながり、
ぐいぐい惹きつけられるのです。

うぅ~ん言ってる事伝わりますでしょうか?^_^;

自分一人では行かない写真展だったと思います。
とても、とても素晴らしい写真展でした。
友人に感謝です。


同日…


知ってはいたけど、特に好きではなく、しかし、
近頃なんだか気になってて、行ってきました「竹久夢二美術館」

入口は、「弥生美術館」で、2階の渡り廊下で2館が繋がっているのです。
弥生美術館では、「村岡花子と赤毛のアンの世界観」が開催しており、
連続テレビ小説の主人公にスポットをあてた展示で、その人気振りが伺えます。
それでも、午後15時以降なら、比較的ゆっくり見れると言うので、その頃に。


私はドラマ見ていないので、さ~っと流して見て、
早々に「竹久夢二美術館」へ…
こちらは「夢二生誕130年記念 再発見!竹久夢二の世界~前期」
が開かれておりました。
良い時に来ましたね~入門編にはイイ感じでしょう。
大正ロマンの画家、美人画家、独特の表現、配色、美意識…
マイブーム到来!
見にきて良かったです。
後期も行かねば~


2014_09140038.jpg
ミュージアムショップも充実してます。
書籍とポストカード買いました。


今回の美術鑑賞は以上でおしまい。
アートな秋、まだまだ見たい展覧会はたくさんです。


弥生美術館・竹久夢二美術館HP→★
「夢二生誕130年記念 再発見!竹久夢二の世界~前期」
「村岡花子と赤毛のアンの世界観」
両方とも、9月28日(日)まで開催中


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

乃の工房 
スポンサーサイト
comment (0) @ 美術鑑賞
DM届きました | ご注文の品

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する