成長期

2014/08/15
12014_08110015.jpg

ぐんぐん伸びてます庭の木…
少し葉先を落とし、地面に日射しが届くようにしました。
ふぅ~暑い

元は鉢植えのシュロ、
いつだったか、パンパンに大きくなったので、鉢を割って地植えに、
あれから十数年…もはやジャングルですよ。

季節ごと野鳥が飛んでくるまでになりました。

葉がこすれ合う音も心地よく、
雨が降ってきた事もすぐわかるのもよく、
目に優しい緑色もよく、

落ち着きます。

台風の時と、大雪の時は大変ですけどね~


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます

乃の工房 
スポンサーサイト
comment (2) @ ひとりごと
動画 | 今日の1枚

comment

緑は誰にとっても癒しです : ちゃめ @-
信乃ちゃん、ご苦労様でした。
ですが、庭の無い家が恐ろしい勢いで増えているこの頃、有る意味
色んな生き物達(人間も含めて)に癒しを御福分けしているのではないでしょうか。
以前はたとえ猫の額程でも土のある庭の有る家があり、家族の一員だったペットが天に帰ったら庭に埋めてお線香を立て御見送りをした物です。
その習慣が日本人にどの生物も大切にする優しい心を育んだのだと思います。
庭が無く窓を開ければ、メリケン波止場ではなくとなりの家の外壁が見える環境では優しい心は育たないでしょう。
企業も役所も東京を始めとする諸都県一辺倒に所在せず、北は北海道、南は沖縄迄各地に所在させ、マンションではなく庭付きの一戸建てを低価格で日本国民が持てる様になる様にする...。
そうすれば、この国も以前の様な優しい国になるのではないでしょうか。
それと作家さん達を始めとする職人さん達をもっと養成して、世界に誇れる日本文化を再生してもらいたいものです。
2014/08/15 Fri 11:57:24 URL
ちゃめさんへ : 乃の工房 @-
時代の流れと云うか、色々考えさせられる昨今です。

乃の工房
2014/08/17 Sun 09:51:47 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する