「天上の舞 飛天の美」展

2013/12/09
2013_11290189.jpg
サントリー美術館で開催中の「天上の舞 飛天の美」観てきました。

国宝「阿弥陀如来坐像光背飛天」「雲中供養菩薩像」を間近で、
そして寺外で見られる最初で最後の機会!
と、来れば、行かなきゃ!ですよ。

京都・平等院は修繕工事中、今だからこその美術展なのです。
寺外で、しかも東京で、そして間近でじっくり見れる絶好の機会です。
ふだんは堂内にあって、観ることのできない秘仏。

今回は、仏像好きの友人と行ってきました。
ここ3年ほど、この時期なぜか共に仏像を観に行っています。
昨年は京都へ、一昨年は韓国へ、そして今年は東京…続いてます仏像観賞。


平等院鳳凰堂の諸天人…素晴らしい!の一言に尽きます。
うっとりする優美なお姿です。
じっくり、ゆっくり観賞させて頂きました。

本展では、実際に模刻像に触れる事が出来るんです。
もちろん体験してきました、緊張しました。

これを「結縁」(けちえん)といい、仏と縁を結ぶのだとか…。
ありがたい体験でした。

「天上の舞 飛天の美」展は、2013年11月23日~2014年1月13日まで。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2013/7682.html


2013_11290186.jpg 2013_11290179.jpg
美術鑑賞の後は、
東京ミッドタウンのイルミネーション観賞。
青い光の海、とてもきれいです。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2013/illumination/stlgarden.html
※スターライトガーデンというのですね。
12月25日まで見れます。


2013_12030046.jpg 2013_12030047.jpg
ミッドタウン館内のクリスマスデコレーションもキラキラしてました。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2013/


2013_12030051.jpg 2013_12030052.jpg
こちらのサンタツリーは時間になると、音楽が流れるのですが、
よ~く見るとサンタ以外にも…。


楽しい鑑賞の1日でした。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます


乃の工房

スポンサーサイト
comment (0) @ 美術鑑賞
トンボ玉 | 型染めWS・2日目

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する