FC2ブログ

脚立の使い方

2012/01/26
2012_012400831.jpg
我が家には、アルミ製の3段脚立と、スチール製の重たい3段脚立があって。
この二つが、大物染める時に活躍します。

伸子の長さが足りない時→長尺の生地や、広幅の生地の場合。

生地の両端に、張り手を使って、脚立に引っ掛けます。

アルミ製の脚立は軽いので、水を入れたポットで固定する時もあります。
生地に地入れ糊や、染料を引いたりする時、刷毛で何度も擦ったりして力がかかります。
そうすると動くんですよアルミは、生地自体も水分吸って重くなっていきますし。

基本、ひとり仕事なので、創意工夫必須です。(^_^)

2012_012400171.jpg
前回、生徒さんが来た時は、長尺でしたので、脚立にポットで固定しました。
写真は地入れ糊を引いているところですね。


最初の写真は、ハシビロコウふろしきの色挿ししてるところです。
ふろしきは72cm角までなら、伸子で対応できるるんですが、
90cm角用の伸子は持ってないので、こんな感じでがんばってます(^^ゞ

2012_01240086.jpg
色挿しがやっと終わり、後は蒸し待ちです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

がんばろうニッポン!

乃の工房
スポンサーサイト



comment (0) @ ものづくり