入場規制につき・・・

2017/09/07
ue1.jpg

先日行きました国立科学博物館の深海展、すご~く混んでいて、
会場の混雑緩和の入場規制してました。


ひとまず上野散策へ…

赤ちゃんパンダ誕生に沸いた上野は、どんなか見に行こう!


ue12.jpg

カワイイ菓子パン、ゲットしましたよ~
祝って書いてある♪


ue2.jpg
パンダ橋のパンダ


上野公園から、不忍池へ歩き、アメ横を経由して、ひとやすみ(ティータイム)
上野駅周辺のお店を見て、パンダ橋を渡って、ふたたび博物館へ…

時間をつぶした割に、相変わらずの入場規制中でしたので、
あきらめて並ぶことに…

すると、特別展の入口では、整理券が配られており、
その時間まで、並んで待つもよし、座って待つもよし、常設展を見て回るもよし、
うまくできていました。

それならば、常設展めぐり行くでしょ~


ue3.jpg
地球館のパンダ

こちら以前の上野動物園のアイドル、ホァンホァンさん、
ツチブタさんとツーショット。
(おなかをポリポリ掻きながら雑談するオッサンに見える)



ue5.jpg

こちらは野性味あふれるお姿です。
隣にチーター、本来この構図はないところがまた素敵!

もはや、パンダを探す旅と化してきた、ところで時間です。
深海展の会場へGO!


ue4.jpg


深海4Kシアターとか、発光する花とか、深海生物以外にも、
面白いのが色々あり、多方面から深海をみつめた展示構成でした。




ue6.jpg
企画展「マリモの謎」

深海展会場に入る前に見たポスターで、帰りに寄ろうと話していた「マリモ展」
日本館地下1階でやってました。


nn.jpg

ごろんごろん、もの凄く大きいですよ~

阿寒湖のお土産で買ったマリモは、直径1cm位でしたけど、
これは15cmくらいか、もっとありそう!!(・_・;)

まさに謎多きマリモ!


ue7.jpg
日本館といえば、見どころは展示物以外にも、建物そのものが素晴らしい。
内装は絶品です。



nnn.jpg

nnnn.jpg

ue17.jpg

ue15.jpg

中央の吹き抜け、ステンドグラス、石階段にクラッシックな装飾ランプ、
吹き抜けを囲む四方の展示室、どこもかしこも、うっとりです。
時計のデザインがまた素敵♪


思いがけずの入場規制で、いつもよりたくさんいろんな鑑賞が出来ました。



ue10.jpg
JR上野駅構内のパンダ


名残り惜しくも、この辺でおしまい。




特別展・深海2017公式HP→ http://shinkai2017.jp/
マリモ発見120年マリモの謎→ https://www.kahaku.go.jp/event/2017/08marimo/marimo.pdf


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ 美術鑑賞

深海展2017

2017/09/06
ue11.jpg

行ってきました「特別展・深海2017」国立科学博物館

前回ここを訪れたのは、4年前の「特別展・深海展2013」
ダイオウイカに沸いた年~

今年は、発光系、巨大生物、超深海と、
あの年より、より深く探求した内容に思えました。

(関連番組も見ましたよ~あれ見ると展示も見たくなります。
すごい相乗効果!)


…そして思ったこと、前はどんなだったかな?と
もらってきたチラシや、撮った写真を見て気が付いた!

趣味趣向は、大きく変わらないのだなーということ、
同じようなのを写真に収めていたこと。(・_・;)


ue111.jpg


今年会場で、潜水調査船「しんかい6500」を撮ったのですが、
大きいので全体像が入らず、ならばと、尾っぽの方をチョイスしたら?


13uen1.jpg
2013,7,18撮影


あ~ら、一緒!(向きが違うのは展示が異なるだけ)

そうそう、この時、売店で「しんかい6500」のポストカードを記念に買ったんですが、
同行の友人に、「お土産にそれをチョイスしたのが衝撃だったよ」と言われました。
ダイオウイカグッズには目もくれず、それか!?って思ったそうです。
まあ、買ったポストカードも、使っちゃったから残ってないですけどね。

(前回も今回も同行者は同じ人)

さて、話は比較に戻り・・・

ue13.jpg


常設展(地球館・日本館)にて、

今回は、全体的に真正面からのショットがツボになっていて





13uen5.jpg
2013.7.18撮影


この時は横からでした。



ue14.jpg


剥製では後からパシャリ。



13uen4.jpg
2013.7.18撮影


こちらでは正面アップ


そして、行けば必ずカメラを向けるのがこちら↓


ue8.jpg


クジラ


先日は夕方行きましたので、特別展と常設展を満喫して、
出てきたときは、暗くなり始めて、闇に溶け込むクジラです。



13ue3.jpg
2013.7.18撮影


前回はというと、日中にもかかわらず姿が見えないのは、
補修中だったから、囲いの中に入ってました!ある意味レアですよ。


ue9.jpg


比較してみると面白いな~


今回はパンダの赤ちゃんが誕生した上野だったので、
祝・赤ちゃんパンダ!で、上野の街は盛り上がっていました。
その話は、また後日…


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
comment (0) @ 美術鑑賞

たからもの

2017/07/10
cya3.jpg


くにのたからもの、めじろ押しの展覧会に行ってきました。

「神の宝 玉手箱」 サントリー美術館

今も昔も、大切なものは箱にしまうんですね。
昔の「箱」を鑑賞してきました。

キラキラですよ~
キンピカですよ~

螺鈿や金彩、細かい細工、贅を尽くした宝箱の数々。
現存していることが、まず凄い。
修繕し、当時の輝きを今ここにってのも凄い。

宝物、鏡、鏡台、硯箱、服飾など、神がかる品々もあり、
六本木開館10周年記念展と、うたっているだけあって、
見ごたえ十分でした。


「神の宝 玉手箱」 サントリー美術館
2017.5.31‐7.17 10時~18時 火曜日休館



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
comment (0) @ 美術鑑賞

サイレント

2017/06/27
sl2.jpg



氏の言葉に、写真は「発見」することだと、そんな一説がありました。



sl1.jpg



日常の生活の中にこそある、「美」



sl3.jpg



ハッとする、美しい形に魅了された写真展でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
comment (0) @ 美術鑑賞

技術美

2017/06/25
kk19.jpg
「お札と切手の博物館」 (国立印刷局博物館)

国立印刷局は日本のお札を作っているところ。
つくり手ならではの視点で、お札と切手の歴史を紹介。

体験コーナーで、お札に使われている色数の多さに驚きました。
デザイナーさんの遊び心や、偽造防止の技術、ニッポン万歳!
ガイドさんの説明も、とても分かりやすくて面白かったです。

昔のお札や切手の展示もあって充実。

こちらの記念スタンプは、季節によってデザインが変わるんですって。
今は梅雨バージョン、かわいいのが押せました。


kk20.jpg

庭園&建物めぐり、ラストは「北とぴあ」の展望フロア

雨で遠くまで見えないかな~と思いましたが、
これはこれで、水墨画みたいで面白い。


kk21.jpg


むしろ、このくらいの霞が心地いい。


kk22.jpg


夕方の薄暗さも加わり、落ち着きます。


庭園&建物めぐりは、ここでおしまい。


今日のコース
南北線・西ヶ原駅→青淵文庫→晩香蘆→渋沢資料館→北区飛鳥山博物館→
紙の博物館→飛鳥山公園→あすかパークレール→お札と切手の博物館→北とぴあ。
comment (0) @ 美術鑑賞