絶句

2017/06/27
sl2.jpg



氏の言葉に、写真は「発見」することだと、そんな一説がありました。



sl1.jpg



日常の生活の中にこそある、「美」



sl3.jpg



ハッとする、美しい形に魅了された写真展でした。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
スポンサーサイト
comment (0) @ 美術鑑賞

およぐ

2017/06/26
kiz2.jpg

夏Tシャツの王道的な金魚、染め上がりました。

追加注文が入り、先日お届けした作品です。


kin1.jpg


前後に大きな弧を描くように、泳がせてみました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 和装小物へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとうございます。

乃の工房
comment (0) @ オーダー制作

技術美

2017/06/25
kk19.jpg
「お札と切手の博物館」 (国立印刷局博物館)

国立印刷局は日本のお札を作っているところ。
つくり手ならではの視点で、お札と切手の歴史を紹介。

体験コーナーで、お札に使われている色数の多さに驚きました。
デザイナーさんの遊び心や、偽造防止の技術、ニッポン万歳!
ガイドさんの説明も、とても分かりやすくて面白かったです。

昔のお札や切手の展示もあって充実。

こちらの記念スタンプは、季節によってデザインが変わるんですって。
今は梅雨バージョン、かわいいのが押せました。


kk20.jpg

庭園&建物めぐり、ラストは「北とぴあ」の展望フロア

雨で遠くまで見えないかな~と思いましたが、
これはこれで、水墨画みたいで面白い。


kk21.jpg


むしろ、このくらいの霞が心地いい。


kk22.jpg


夕方の薄暗さも加わり、落ち着きます。


庭園&建物めぐりは、ここでおしまい。


今日のコース
南北線・西ヶ原駅→青淵文庫→晩香蘆→渋沢資料館→北区飛鳥山博物館→
紙の博物館→飛鳥山公園→あすかパークレール→お札と切手の博物館→北とぴあ。
comment (0) @ 美術鑑賞

公園美

2017/06/24
kk24.jpg

飛鳥山公園・児童エリアにある滑り台、象ですよ。
すごいな、この公園を作った人、尊敬します。



kk25.jpg


お城もあるし



kk14.jpg


SLもあったし



kk13.jpg


都電荒川線もあった



kkk2.jpg


動物も色々、人魚姫もいたし、タコもいた。

実際の新幹線が見れる展望デッキもあった。
満足度半端ないですね。



kk17.jpg


モノレールにも乗れる(しかも運賃無料)



kk16.jpg


せっかくなので乗ってみた♪
車窓の眺めも良lく、山側には紫陽花咲いてた。



kk18.jpg
「あすかパークレール アスカルゴ」

JR王子駅中央改札と飛鳥山公園の山頂を、約2分で結ぶモノレール


すごいぞ北区。


つづく…


飛鳥山公園HP→
comment (0) @ 美術鑑賞

おりがみ美

2017/06/23
kk6.jpg

まず目に入ったのは、カフェ営業中の看板(´▽`)

やっと昼ごはんだよ~


庭園&建物めぐり、4か所目「北区飛鳥山博物館」

見事なまでに隣接していて、すぐ次の目的地に着いてしまい、
ずっと食いぱぐれの昼ごはんでした。今ならガッツリいけます!

ミートハンバーグ、おいしかった~(´▽`)



kk67.jpg

仕切り直しで「北区飛鳥山博物館」 共通券で入れました。

北区の歴史や自然、文化についての展示と、
区内で出土した土器や実物大の復元模型などもあり盛りだくさん。
北区の博物館があるなんて凄いな~という感想でした。


館内で「浮世絵の愉しみ」というのをやっていたので寄り道。
この展示、とてもよかったです。しかも観覧無料とは豪気。
見ごたえ十分ありました。北区ってすごいな~と、ここでも関心。




kk12.jpg

そしてこの共通券のお得さ、すごい割引率ですよ。
こんなに楽しめて、この価格って、やっぱり北区って凄いね。



kk10.jpg
「紙の博物館」

和洋紙問わず古今東西の紙に関する資料を展示している博物館。


ここずっと前から気になってて~って話したことから、
友人が目的地変更してくれたんですよ。

実はこの庭園めぐり、予定とは全く違うんです。
当初、別の庭園に行くはずが、「行ってみるか~」って、いいの?
友人に感謝です。 m(__)m

この庭園&建物めぐり、
行先確認に、駅の周辺地図を見たことが始まりで。

しかもラッキーなことに、折り紙界の巨匠の企画展がやってて、
振り幅広いとお思いでしょう、すきです折り紙。
巨匠の作品の本持ってます。

おっと話が横道に…( ゚Д゚)

「ORIGAMI”神宿る手”吉澤章のまなざし」
今回の展示は、氏が博物館に寄贈した作品の記念展。

様々な作品とともに、折り紙の設計図があったのには驚きました。
リアルなかたちから、芸術的なかたち、色々な表現に圧巻です。

実物が見れて、うれしかったです。



館内には、様々な紙と、原材料の展示がいっぱいあって、学びにもなります。

ふと、学生の頃、画材屋に紙を買いに行ってたことを思い出しました。
サンプル帳から、欲しい紙質のを探すんです、懐かしいな。

おっと、またもや横道('◇')ゞ

館内で、透かしの入った和紙の展示は、特に素晴らしかったです。



kk11.jpg


博物館を後にする頃には、雨が降ってきました。
そういえば梅雨、今年は遅い降り出しですね。


飛鳥山公園に象がいました。
初めて見る象の形です。



つづく…

 

comment (0) @ 美術鑑賞